特定のユーザーからのコメント/トラックバック投稿を規制する

コメント/トラックバックを投稿できる人を規制することができます。

コメント/トラックバックを規制するには、ココログにログインして、 トップ > コントロールパネル > サイトアクセス > コメント/トラックバック投稿規制 を選んでください。

【コメント/トラックバック投稿規制】ページの「IPアドレス」テキストエリアに、規制したい訪問者のIPアドレスを入力してください。また、入力したIPアドレスに対するコメント/トラックバックを「メモ」テキストエリアに記入することもできます。「追加」ボタンをクリックすると、入力したIPアドレスが「コメント/トラックバック投稿規制リスト」に追加されます。コメント/トラックバック投稿規制リストでは、あなたのサイトにコメント投稿やトラックバックを許可しないIPアドレスを一覧で表示します。

IPアドレスは訪問者のコンピューターを特定することができます。ただし、訪問者のIPアドレスはインターネットに接続する度に変わってしまうことが有ります。ですので、IPアドレスで訪問者を完全に規制することは難しいことをご理解ください。

規制するIPアドレスを発見する

新規コメント/トラックバックをメールで通知する機能を有効にしてるならば、送られてくるメールの中にコメントライターのIPアドレスが記入してあります。

または、トップ > ブログ > 全コメントの一覧 もしくは、トラックバック一覧 からも、それぞれのコメントのIPアドレスを見ることができます。

規制したIPアドレスを一覧から削除する

規制されたIPアドレスを「コメント/トラックバック投稿規制」から削除することで、再びIPアドレスにたいしてあなたのサイトへのコメント許可することができます。再び許可したいIPアドレスをチェックボックスで選択してください。その後"削除"ボタンをクリックしてください。

2004 03 03 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

パスワード保護を設定する

「パスワード保護」を使うと、あなたのサイト全体(つまりあなたのココログのURLであるhttp://*****.***-nifty.com/全体)や、あるいは個々のブログやマイフォトのアルバム(つまりあなたの個々のブログやマイフォトのアルバムを示すURLであるhttp://*****.***-nifty/com/***)に対してパスワード保護をかけることができます。

パスワード保護を行うと、訪問者は、あなたのブログまたはマイフォトのアルバムにアクセスする際に、あなたが設定したユーザー名とパスワードを入力しなくてはならないようになります。

パスワード保護を追加する

ココログにログインして、トップ > コントロールパネル を選んでください。コントロールパネルの便利メニューから「サイトのパスワード保護」リンクをクリックしてください:


  1. パスワードの保護の方法を選択してください
    「サイト全体にパスワード保護を使用する」または、「ブログやマイフォトのアルバム個別にパスワード保護を使用する」からパスワード保護の方法を選択してください。
  2. 「保護」チェックボックスで選択してください
    「保護」チェックボックスであなたのサイト、またはパスワード保護を行いたいブログやマイフォトのアルバムを選択してください。
  3. ユーザー名とパスワードを入力してください
    ページにアクセスするときに使用するユーザー名とパスワードを入力してください。半角英数字と記号が使えますが、 ' と " が使えません。またパスワードは8文字までです。
  4. 「変更を保存」をクリックしてください
    新しいパスワードがすぐに反映され、パスワード保護されたサイト(やブログ、マイフォトのアルバム)にアクセスする時にユーザ名とパスワードが必要となります。

ユーザー名またはパスワードを変更する

ユーザー名とパスワードを変更するには、変更したいサイト(やブログ、マイフォトのアルバム)の該当するテキストエリアに新しいユーザー名またはパスワードを入力して「変更を保存」をクリックしてください。

パスワード保護したブログまたはマイフォトのアルバムにログインできない

まずは、設定したユーザー名とパスワードが正しく入力されていることを確認してください。ユーザー名とパスワードは、大文字/小文字を判別します。たとえばユーザー名を「nanasi」と設定した場合は「Nanasi」でログインすることはできません。
それでもログインできない場合は、もう一度新しいユーザー名とパスワードを設定してみてください。

パスワード保護を外す

「保護する」チェックボックス使って、パスワード保護を外したいブログまたはマイフォトのアルバムのチェックを外して、「変更を保存」をクリックしてください。

パスワード保護は直ちに外され、ユーザー名とパスワードは自動的に消去されます。

パスワード保護設定画面でエラーがでる

入力エラーのメッセージが出る場合には、「サイト全体にパスワード保護を使用する」 「ブログやマイフォトのアルバム個別にパスワード保護を使用する」 のいずれかに不適切なパスワードを入力されていないかご確認ください。

2004 03 03 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

ドメイン名は変更できるの?

一度設定したドメイン名は、変更できません。
ただし、「ドメインマッピング」の機能を利用すると、あなたが取得したドメイン名でココログを運営することが出来ます。
ドメインマッピングについての詳細は、ドメインマッピングってなに?をご覧ください。

2004 03 04 [ココログ登録ページ, コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

ドメインマッピングってなに?

(ドメインマッピングはココログプラス/プロのユーザーのみご使用になれます。
ドメインマッピングは国際化ドメイン名(日本語ドメイン名)には対応していません)

ドメインマッピングとは、あなたが登録したドメインネームをココログのあなたのブログやマイフォトに向けるものです。ドメインマッピングはあなたのココログの領域のすべてをマッピングします。これはココログのサブドメイン(example.cocolog-nifty.com)だったあなたのサイトのURLの「固定リンク」やURLのすべてをあなたのドメイン(www.example.com)にマッピングして表示します。

ドメインマッピングが完了すると、訪問者はあなたのドメイン(www.example.com)にアクセスすることができます。また、ココログのサブドメインであるexample.cocolog-nifty.comでもアクセスすることが可能です。それにより以前からのあなたのサイト内でのリンクが切れることは有りません。

2004 03 12 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

独自のドメインをとるにはどうしたらいいの?

@niftyでは「ドメイン@nifty」という、独自ドメイン取得サービスを行っています。
ドメイン取得の手順や料金等は上記サイトをご覧ください。

2004 03 12 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

ドメインマッピング前にしていたトラックバックのリンクはどうなるの?

ドメインマッピングにより以前からのあなたのサイト内でのリンクが切れることは有りません。また、ココログのサブドメイン(例:example.cocolog-nifty.com)でもアクセスすることが可能です。

2004 03 12 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

ドメインマッピングの手順を教えてください(「ドメイン@nifty」の場合)

(ドメインマッピングはココログプラス/プロのユーザーのみご使用になれます。
ドメインマッピングは国際化ドメイン名(日本語ドメイン名)には対応していません)

既にドメイン名の登録はお済みですか?もし独自ドメインをお持ちでなければ「独自のドメインをとるにはどうしたらいいの?」をご覧ください。

以下では、「ドメイン@nifty」でドメインを取得した場合のドメインマッピングの手順について解説します。(他のドメイン登録代行業者をご利用の場合は「ドメインマッピングの手順を教えてください(その他の場合)」をご覧ください)

1)「ドメイン名をマッピングする」ボタンをクリックする。
トップ > コントロールパネル > サイトアクセス > 独自ドメインの使用 から「ドメイン名をマッピングする」ボタンをクリックし、「ドメインマッピング設定へ」をクリックして次のステップに進みましょう

domain1

独自ドメイン名を入力して、「DNS 設定を調査」ボタンをクリックします。
メモ:ドメイン名の入力はwwwを取ったもの(例:example.com)またはサブドメイン(例:weblog.example.com)も同じ様に入力することができます。

domain2

ドメインのDNSの設定内容が表示されます。もしドメインが登録されたばかりなら、あなたのドメインがDNSレコードを持っていないというメッセージが返されるかもしれませんが、設定は継続できます。

2)「ドメイン@nifty」でドメインマッピングの設定を行ってください。
「ドメイン@nifty」の管理画面にログインして、以下の手順で「ドメインマッピング」の設定を行ってください。

・左メニューのドメイン管理から「管理画面へ」ボタンをクリックし、ユーザーIDとパスワードでログインします。

domain3

・管理を行うドメインを選択します。

domain4

・左メニューのサービス設定から「ココログのドメインマッピング」をクリックします。

domain5

・ココログのドメインマッピング設定の「新規設定」ボタンをクリックします。

domain6

・ココログで使用したいドメイン名を自由に設定して「確認画面へ」ボタンをクリックします。

domain7

・設定画面の内容を確認して、「登録」ボタンをクリックします。

domain8

3)最終ステップ
DNSの設定が終わりましたら、再度ココログの トップ > コントロールパネル > サイトアクセス > 独自ドメインの使用 から「最終ステップへ」ボタンをクリックして最終ステップに進んでください。

4_500_new

ドメインをココログのサイトのどこ(トップや指定のブログ、マイフォトなど)に結びつけるのか、マッピング先を選択して「ドメインを追加」ボタンをクリックします。

あなたのメインサイトがマッピングされると、すべてのブログやマイフォト、プロフィールページはあなたのドメインとして表示されます。個別のブログまたはマイフォトがマッピングされた場合はダイレクトにマッピングされたブログまたはマイフォトだけが表示されます。

4)「ドメインを追加」をクリックする

「ドメインを追加」をクリックしてココログにドメインを追加すると、ドメインマッピングページの一覧で追加したドメインを見ることができます。

domain7.gif

5)しばらくお待ちください

「ドメイン@nifty」の設定が有効になるまで24〜48時間ほどかかりますので、しばらくお待ちください。

6)設定したドメインを有効にしましょう

ブラウザで設定したあなたのドメイン(http://www.example.com)にアクセスして、あなたのココログサイトが見えれば、ドメインマッピングを有効にすることができます。チェックボックスでドメインマッピングの一覧から有効にしたいドメインを選択して"設定"ボタンをクリックしてください。
(※あなたのドメインでココログサイトが見えるのを確認するまでは、チェックボックスをオンにするのをお控えください。間違って有効にするとココログのブログやマイフォトが正常に表示できなくなることがあります)

7)ブログまたはマイフォトの再構築

ドメインマッピングされた設定にリンクをアップデートするためにブログとマイフォトを再構築してください。もし、サイト全体にマッピングしているならば、それぞれのブログとマイフォトを再構築します。それぞれのブログまたはマイフォトのデザインページに「反映」ボタンがありますので、それぞれのブログやマイフォトごとにクリックして再構築してください。

あなたのドメインは「ブログを確認」をクリックして表示されるURLや、「固定リンク」にドメイン名が使われます。

※ドメインマッピングの設定を無効にする

「有効」チェックボックスで設定を無効にしたいドメインを選択し、「設定」ボタンをクリックして無効にできます。ブログまたはマイフォトを再構築するとデフォルトの設定に戻ります。

2004 03 13 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク

ドメインマッピングの手順を教えてください(その他の場合)

(ドメインマッピングはココログプラス/プロのユーザーのみご使用になれます。
ドメインマッピングは国際化ドメイン名(日本語ドメイン名)には対応していません)

既にドメイン名の登録はお済みですか?もし独自ドメインをお持ちでなければ「独自のドメインをとるにはどうしたらいいの?」をご覧ください。

以下では、「ドメイン@nifty」以外でドメインを取得した場合のドメインマッピングの手順について解説します。(「ドメイン@nifty」をご利用の場合は「ドメインマッピングの手順を教えてください(「ドメイン@nifty」)」をご覧ください)

※ドメイン名を取得する際に利用したドメイン登録代行業者が、カスタムDNS の機能(登録者自身が直接DNS設定をカスタマイズし、CNAMEが設定できること)をサポートしているかどうかを先にお確かめください。

1)推奨DNS設定を調査します。
 トップ > コントロールパネル > サイトアクセス > 独自ドメインの使用 から「ドメイン名をマッピングする」ボタンをクリックし、ドメイン名の登録が済んでいるかのチェックをしてから設定ページに入ります。

domain1

独自ドメイン名を入力して、「DNS 設定を調査」ボタンを押すと、ご利用の登録代行業者でのお薦めのDNS設定が表示されます。

domain2

2)登録代行業者のホームページにて、推奨DNS設定を行ってください。
ご利用の登録代行業者のホームページにて、「お薦めのDNS 設定」を参考にして、適切なDNS レコード設定を行ってください。

CNAMEを使うとあなたのドメインはココログのメインのURLになります。もし個別のブログやマイフォトにドメインマッピングをしたい場合はステップ3をご覧ください。
AレコードやMXレコードはココログのサーバーを指す必要はありません。

登録代行業者のホームページにて設定を保存したらココログに戻って、残りの設定を行いましょう。

3)最終ステップ
DNSの設定が終わりましたら、再度ココログの トップ > コントロールパネル > サイトアクセス > 独自ドメインの使用 から「最終ステップへ」ボタンをクリックして最終ステップに進んでください。

4_500_new

ドメインをココログのサイトのどこ(トップや指定のブログ、マイフォトなど)に結びつけるのか、マッピング先を選択して「ドメインを追加」ボタンをクリックします。

あなたのメインサイトがマッピングされると、すべてのブログやマイフォト、プロフィールページはあなたのドメインとして表示されます。個別のブログまたはマイフォトがマッピングされた場合はダイレクトにマッピングされたブログまたはマイフォトだけが表示されます。

4)「ドメインを追加」をクリックする
「ドメインを追加」をクリックしてココログにドメインを追加すると、ドメインマッピングページの一覧で追加したドメインを見ることができます。

domain7.gif

5)DNSの更新が行われるまで待ちます
登録代行業者のDNSの更新は24〜48時間ほどかかります。

6)設定したドメインを有効にしましょう
ブラウザで設定したあなたのドメイン(http://www.example.com)にアクセスして、あなたのココログサイトが見えれば、ドメインマッピングを有効にすることができます。チェックボックスでドメインマッピングの一覧から有効にしたいドメインを選択して「設定」ボタンをクリックしてください。
(※DNS設定の更新を確認するまでは、チェックボックスをオンにするのをお控えください。間違って有効にするとココログのブログやマイフォトが正常に表示できなくなることがあります)

7)ブログまたはマイフォトの再構築

ドメインマッピングされた設定にリンクをアップデートするためにブログとマイフォトを再構築してください。もし、サイト全体にマッピングしているならば、それぞれのブログとマイフォトを再構築します。それぞれのブログまたはマイフォトのデザインページに「反映」ボタンがありますので、それぞれのブログやマイフォトごとにクリックして再構築してください。

あなたのドメインは「ブログを確認」をクリックして表示されるURLや、「固定リンク」にドメイン名が使われます。

※ドメインマッピングの設定を無効にする

「有効」チェックボックスで設定を無効にしたいドメインを選択し、「設定」ボタンをクリックして無効にできます。ブログまたはマイフォトを再構築するとデフォルトの設定に戻ります。

2004 03 13 [コントロールパネル─サイトアクセス] | 固定リンク