« リッチテキストエディタ 記事作成画面の編集モードについて | トップページ | トラックバック一覧はどう使うの? »

ココログバージョンアップ(2005/4/7)での主要変更箇所について

■リッチテキストエディタの追加

・記事作成画面にリッチテキストエディタのモードが追加されました。
・リッチテキストエディタでは、太字やカラーなどテキストの装飾をアイコンで簡単に設定でき、その反映結果をリアルタイムに確認できます。
・「HTMLの編集」タブからHTMLソースの編集もできます。

リッチテキストエディタ 記事作成画面の編集モードについて
記事の作成画面について
記事の作成ページの表示をカスタマイズする

■画像アップロード機能の改善

・ファイルをアップロードするフォルダを選択できるようになりました。
・テキストの回りこみやサムネイルのサイズなどの設定を変更し、デフォルト設定で固定できるようになりました。
・カスタム設定を選ぶと毎回設定を行うことができます。

ブログへの画像のファイルアップロード
ブログへの画像以外のファイルのアップロード

■トラックバック一覧の追加

・今まで受けたトラックバックの一覧表示ができるようになりました。
・トラックバック送信元のブログの名前やIPアドレスを表示したり、検索や削除などの管理が簡単に行えます。


■ラブ!リングの設定方法の変更

・ラブ!リングの表示設定を、デザインのコンテンツメニューのチェックボックスから簡単に行えるようになりました。
 ※ラブ!リングを表示できるのは、該当のテンプレートを使っている人のみとなりました。


■その他の変更、機能追加

・使用言語を Japanese (Shift_JIS) や Japanese (euc-jp) にしたあと、既存のものと重複するフォルダ名を指定するなどして、ブログやアルバムの新規作成でエラーを生じさせると、ブログ名や、アルバム名が文字化けする現象が発生していました。

→上記と同じ操作をしても、文字化けしないように修正しました。


・カテゴリーを日本語(UTF-8)で登録後、Shift-JISに変更すると文字化けしていました。

→文字化けが起こらないように修正しました。


・月をまたがって記事の日付を変更すると、異動先の月のファイルを上書きしてしまうことがありました。

→月をまたがって記事の日付を変更しても、変更先の月のファイルに重複しないように変更しました。


・「URL を自動リンクする:チェックボックスをオンにすると、フィールドに入力されたURL を自動的にリンクとして表示します(「コメントでのHTML 使用を許可する」をオンにしている場合は、ここでの設定は無視されます)。」となっているが、「コメントでのHTML使用を許可する」にチェックが入っていなくても、設定が無視されませんでした。

→文言の通り、「コメントでのHTML使用を許可する」にチェックが入っていたら、設定が無視されるようになりました。


・投稿を月初め12:00AMに設定すると、年月別アーカイブに表示されませんでした。

→投稿を月初め12:00AMに設定しても、年月別アーカイブに表示されるようになりました。


・サムネイルとリンク部分の大きさが合わず、線が表示されていました。

→リンク部分のサイズとサムネイルのサイズを合わせて、サムネイルがきれいに表示されるようにしました。


・プロフィールの自己紹介文のテキストエリアで、先頭に空行が入っていた場合、「保存」を押すたびに空行が1行ずつなくなるバグがありました。

→先頭に空行があっても、保存するたびに空行がなくならないようにしました。


・今までは記事編集画面で、トラックバック入力エリアが表示されませんでした。

→デフォルトで、トラックバック入力エリアが表示されるようになりました。


・プラスやプロで、記事編集画面の設定を「基本」にすると、トラックバック入力エリアが消えてしまっていました。

→トラックバック入力エリアは「基本」の項目なので、「基本」を設定したときに、トラックバック入力エリアも表示されるようにしました。


・上級テンプレートで新規テンプレートを作成したとき、他のユーザが既につけているファイル名と同じファイル名をつけることができませんでした。

→他のユーザが既につけているファイル名でも、つけられるようになりました。ただし、同じユーザは別々の上級テンプレートセットで同じファイル名を使うことはできません。


・予約投稿時は、Pingサーバへのpingの送信と、トラックバックのpingの送信が行われませんでした。

→予約投稿時もPingサーバへのpingの送信と、トラックバックのpingの送信が可能になりました。


・サイドバーにカテゴリーページへのリンクを表示する際、デザインのコンテンツページでカテゴリー表示を設定した後、ブログのバックナンバー設定ページでカテゴリーページの生成を設定する必要がありました。

→デザインのコンテンツページでカテゴリー表示を設定すると、自動的にバックナンバーページでカテゴリーページが生成されるようになりました。
 ※カテゴリー表示をOFFにした場合、バックナンバーページの設定は連動しません。


・マイフォトに画像をアップロードする際のファイルサイズに制限はありませんでした。
→1つの画像サイズが5MBより大きい場合、アップロードされないようになりました。
 ※同時に複数のファイルをアップロードしていた場合は5MB以下のファイルのみアップされます。


・FOAFファイルが自動的に作成されました。

→プロフィールページの項目に「FOAFファイルの作成」チェックボックスが追加され、チェックをはずすとFOAFファイルが作成されないようになりました。


・プロフィールページの使用言語で日本語以外の言語を選択しても反映されませんでした。

→日本語のみ選択できるようになりました。


・コントロールパネルの「使用言語」「時間帯」「ココログのご利用開始月」が英語でした。

→日本語で表示されるようになりました。


・ブログとマイフォトのタイトルの文字数制限がありませんでした。

→半角全角ともに255文字までに制限しました。


・ブログの一覧でのデフォルトブログの表現がアイコンのみでした。

→デフォルトブログであるか、文言でも表記されるようになりました。
 また、「アクセス解析を見る」リンクが追加されました。


・日付の書式がすべて英語でした。

→ブログの設定の日付の書式で日本語を選択すると、記事のヘッダーやフッター、カレンダーの日付や時刻、曜日などが日本語になります。


・「クイック投稿」でエディタのモードを選ぶ項目がありませんでした。

→リッチテキスト、プレーンテキストのモードを選択できる項目が増えました。


・サイドバーに「@nifty RSSリーダー」のリンクが表示されるようになりました。


・記事の作成日時の変更機能がアイコンでのみ表示されていました。

→アイコンの隣に「日時を変更」の文言を追加しました。


・上級テンプレートセットの編集ページに「テンプレート一覧へ戻る」リンクが追加されました。


・プロフィールページのデフォルトデザインは「無地」でした。

→デフォルトデザインを「@nifty_2」としました。


・コメントのプレビュー画面で、投稿者名がメールアドレスにリンクしていました。

→投稿者名がプレーンテキストで表示されるようになりました。


・マイリストのタイトルに文字制限がありませんでした。

→タイトルの文字数を50文字までに設定しました。


・ブログのデザイン(レイアウト、コンテンツのチェック項目、並べ方など)のデフォルト設定が変更されました。


・メールアドレスを変更する際、プロフィール画面のメールアドレス入力欄に新しいメールアドレスを入れて「更新」ボタンをクリックすると変更されました。

→「更新」ボタンをクリックすると、新しいメールアドレスに確認メールが送信され、メール内の確認URLをクリックすると変更されるようになりました。


・記事の作成画面およびマイフォトから画像をアップロードする際、同じファイル名のものをアップロードすると自動的に連番をつけるようになりました。
 ※ファイルのアップロード時は、同名のファイルについては上書きの可否を確認した上で上書きされます。


・管理画面の文言「ウェブログ」を「ブログ」に変更した他、わかりにくい文言を修正しました。


・「マイニフティ」と連携できるようになりました。
 デザインのコンテンツメニューのチェックボックスから「マイニフティで読む」リンクを簡単に設定できるようになりました。設定を行うと、サイドバーに「マイニフティで読む」リンクがつき、訪れた人の「マイニフティ」のブログクリップに追加してもらうことができます。

2005 04 07 | 固定リンク