« ブログの公開用設定 | トップページ | ライターを招待する »

連携設定について

連携設定をオンにすると(下で「はい」を選択)、「feed」と呼ばれるファイルが生成されるようになり、ニュースリーダーなどの特別な閲覧ソフトを使っている読者は、あなたのサイトの更新状況を一目で知ることができるようになります。

管理画面の「ウェグログ」から、連携設定を設定したいブログの「設定の変更」リンクをクリックします。【設定】タブが表示されたら、「公開用設定」をクリックします。

概要のみまたは、記事の全文を連携するかを選択します。ニュースリーダーやアグリゲーターと言ったソフトで記事の全文を読みたい読者も多くいます。もし概要のみを選択すると、読者は続きを読むためにウェブブラウザーであなたのブログにアクセスする必要がでてきます。
ブログのテンプレートには、Auto-discoveryコードが埋め込まれています。もしお使いのニュースリーダーがAuto-dicoveryに対応してるなら、自動的にFeedリンクが取得されるでしょう。


  • RSS

    ブログの URL 後に index.rdf をつけたものになります。

    例えば、ブログの URL が
    http://example.cocolog-nifty.com/blog/ なら、
    RSS Feed の URL は
    http://example.cocolog-nifty.com/blog/index.rdf となります。
    ブログの URL はココログ管理画面のブログ一覧で表示される URL です。

    RSS Feedのリンクは 「デザイン>コンテンツ」を参考にして【デザイン】タブの連携リンクを選択して表示することができます。このリンクはお使いのニュースリーダーにドラッグ&ドロップして設定することもできます。


  • Atom(開発者向け情報)

    ブログの URL 後に atom.xml をつけたものになります。
    例えば、ブログの URL が
    http://example.cocolog-nifty.com/blog/ なら、
    Atom Feed の URL は
    http://example.cocolog-nifty.com/blog/atom.xml となります。
    ブログの URL はココログ管理画面のブログ一覧で表示される URL です。

    ココログでは、Atom Feed、Atom APIにも対応しています。
    Atom Feedについての情報は、AtomEnabled(英語) をご覧ください。

ココログとアグリゲーターについて

アグリゲーターまたはニュースりーダーとは、ブログやニュースサイトからのFeed情報を購読することができる様々なタイプ(パソコン上、ウェブサービス、プラグイン)のソフトです(aggregateは、集める、結合するの意)。通常、これらのソフトは設定した購読対象のウェブサイトが更新されたかどうか調べ、最新の記事を読むことができます。アグリゲーターは、ブログの更新をあなたの代わりに調べ、更新を知らせてくれるすばらしい方法です。

ココログナビのリンク集では、ブログの講読に欠かせないRSSリーダーの紹介もしています。

ぜひ自分のお気に入りRSSリーダーを見つけてください。

2004 02 23 [ブログ─設定] | 固定リンク