« 記事の公開日時を変更する | トップページ | テンプレートセットってなに? »

上級の記事の作成欄について

(この機能は、ココログプラス、ココログプロのみ利用可能です)

「記事の作成ページの表示をカスタマイズする」を参考にして上級の記事作成項目の表示設定をします。

本文(続き)について
記事の本文の続きを2つ目のテキストボックスに入力できます。ここに入力することで、ブログのメインページでは本文(序説の部分)だけを表示し、記事のページで本文の続きを表示させることができます
(メインページに序文のテキストが表示され、その下に「続きを読む... "(記事のタイトル名)"」というリンクが表示されます。それをクリックすると本文の続きを読むことができます)。

記事を入力するときに、序説にあたる部分を本文欄に入力して、その続きの部分は「本文(続き)」欄に入力します。

概要の入力欄
概要は、記事からの短い抜粋、または要約です。概要を記入しない場合は、記事の初めから40文字を自動的に概要として扱います。また「記事のオプション設定」の「概要の文字数」で設定することができます。

記事の概要は、トラックバックの送信時に使用されたり、「公開用設定>連携設定」で「はい(概要のみ連携する)」を選択してる場合にも使用されます。

キーワードの入力欄
記事の検索やテキストの置換をする際に使う検索キーワードとして入力しておくことができます。

キーワードは上級者向けテンプレートセットを使って表示することができます。「上級者向けテンプレートセットってなに?」を参照してください。

テキストフォーマットについて
テキストフォーマットは記事の中の改行に関する書式です。なお、リッチテキストモードを選択している場合、テキストフォーマット項目は表示されません。
プルダウンメニューで選択してください:

なし
記事にテキストフォーマットを適用しません。改行をするには、<br /> タグを入力する必要があります。

改行を反映させる
タグを入力することなく、改行するだけで段落ごとに自動的に<p>タグと</p>タグで囲みます。また、改行は<br />タグに変換されます。
記事内の空白行ごとに段落の終わりとし、それ以外のリターン(エンター)キーでの行の折り返しを改行とします。

テキストフォーマットの設定の初期値は、「記事のオプション設定」で設定することができます。

相手先のトラックバックURL
このフィールドは記事からトラックバックを送信するために使います。

以前に送ったトラックバックを確認
このリンクをクリックすると、この記事から以前に送ったトラックバックを確認できます。

2004 02 23 [ブログ─記事の作成] | 固定リンク